« マイクロソフト社が WinHEC 2008 Tokyo を開催 | トップページ | ミニノートパソコンがシェア25% »

2008年12月24日 (水)

「メイプルストーリー」が「WebMoney Award 2008」のグランプリに

「“USER's VOICE” for Internet Life 」をコンセプトに、ユーザー自身の一般投票によって今年最も愛されたオンラインゲームを選出するオンラインゲームの祭典「 WebMoney Award 」が、(株)ウェブマネー社により開催されました。

「WebMoney Award 2008」でグランプリを獲得したのは 、(株)ネクソンジャパンが運営するMMORPG「メイプルストーリー」。11月20日から12月8日まで投票受付が行なわれ、有効投票数115,499票という過去最高の投票数を記録した。

秋葉原 UDX で開催された表彰式には、プレゼンターとしてタレントの加藤夏希さんも登場しました。

Best Games 賞は以下が獲得、「@games」(ジークレスト)、「アラド戦記」(NHN Japan)、「サドンアタック」(ゲームヤロウ)、「スカッとゴルフ パンヤ」(ゲームポット)、「スペシャルフォース」(NHN Japan)、「777タウン.net」(サミーネットワークス)、「大航海時代 Online」(コーエー)、「テイルズウィーバー」(ネクソンジャパン)、「トキメキファンタジー ラテール」(ゲームポット)、「ハンゲーム」(NHN Japan)、「ファンタジーアース ゼロ」(ゲームポット)、「Master of Epic」(ゴンゾロッソ)、「マビノギ」(ネクソンジャパン)、「メイプルストーリー」(ネクソンジャパン)、「モンスターハンター フロンティア オンライン」(カプコン)、「ラグナロクオンライン」(ガンホー・オンライン・エンターテイメント)、「リネージュ II」(エヌ・シー・ジャパン)、「Livly Island」(ソネットエンタテインメント)、「ルーセントハート」(ガマニアデジタルエンターテインメント)、「RED STONE」(ゲームオン)。

Best Rookie賞は、(株)ガマニアデジタルエンターテインメントの「ルーセントハート」が獲得しました。

また、特別賞は、「アメーバブログ」(サイバーエージェント)、「ニコニコ動画」(ドワンゴ) が獲得しました。

<<New Lalalalandメインページに戻る>>

« マイクロソフト社が WinHEC 2008 Tokyo を開催 | トップページ | ミニノートパソコンがシェア25% »