« NTTが「つくばフォーラム」を開催 | トップページ | ニンテンドーDSがパワーアップ »

2008年11月 3日 (月)

デジタルコンテンツエキスポが開催

最新のデジタル技術やCGアート、コンテンツが展示された総合イベント「デジタルコンテンツエキスポ2008」が、東京・お台場の日本科学未来館で開催されました。

「国際3D Fair 2008」の展示では、3Dディスプレイの最新技術を紹介。飛び出す魚や遺跡の奥行きを表現する3D映像が現れた。

ニューサイトジャパンの3Dディスプレイは、液晶パネルの前面に左右の目がそれぞれの映像だけを見えるようにするフィルターを用いており、偏光メガネを利用せず手軽に3D映像が楽しめる。

ビクターはリアルタイムで2D映像を3D映像に変換する機器を展示した。

また、すでに世界で初めて3D放送を行っている日本BS放送は、3D専用カメラで撮影し、リアルタイムで表示させるデモを実施。

3D映像で生中継できる可能性をみせてくれた。

<<New Lalalalandメインページに戻る>>

« NTTが「つくばフォーラム」を開催 | トップページ | ニンテンドーDSがパワーアップ »