« WinHEC 2008 開催 | トップページ | Internet Explorer 8 を入れると何が変わる? »

2008年11月19日 (水)

世界規模でミニノートパソコン市場が拡大中

ガートナー社(アメリカ)によると、2008年第3四半期(7月~9月)の世界パソコン市場規模は、前年同期比15%増の8060万台に達したことを発表した。

メーカー別シェアでは、1位はヒューレット・パッカード(18.4%)、2位はデル(13.6%)、3位は台湾エイサー(12.5%)となった。

特筆すべきがミニノートパソコンの伸張で、欧州、中東およびアフリカ地域で高い伸びを示したほか、経済環境が厳しい北米市場において、500ドル以下のパソコンが躍進した。

だが、同社では、ミニノートパソコンが新たな市場を開拓し、全世界のパソコン出荷台数の伸びを牽引しているのか、あるいは市場を侵食しているかは現時点では判断できないとしている。

尚、エイサーのシェアは、ミニノートパソコンの投入により大幅にアップしている。

<<New Lalalalandメインページに戻る>>

« WinHEC 2008 開催 | トップページ | Internet Explorer 8 を入れると何が変わる? »