« マイクロソフト社が次世代OS「Windows 7」を発表 | トップページ | WinHEC 2008 開催 »

2008年11月19日 (水)

パソコン甲子園開催

2008年11月8日~9日、高校生に恒例の「パソコン甲子園2008」が会津大学で開催されました。今回は440チーム、1261名の応募があり、予選を勝ち抜いた30チーム60名が、本線で日本一を目指して熱い戦いを繰り広げた。

プログラミング部門は4時間という制限時間内に、三目並べの勝敗判定など、複数のプログラミングを行って得点を競うもの。

上位2組が同点で並ぶデビットヒートになったが、誤答回数の少ない広島学院高校のペアがグランプリを勝ち取った。

一方、審査員が「例年より、はるかにレベルが高い」と口をそろえたデジタルコンテンツ部門では、沖縄工業高専が昨年に続いて2連覇。同校の渡嘉敷拓馬くんは、2年生になって初めてパソコンに触れ、最初の作品で去年優勝したというから驚きだ。

参加10組中5組が女子ペアで、2位に愛知工業大学名電高校の女子高生チームが入ったのも印象的だった。

<<New Lalalalandメインページに戻る>>

« マイクロソフト社が次世代OS「Windows 7」を発表 | トップページ | WinHEC 2008 開催 »