« Apple Expo Remix '08 開催 | トップページ | マイクロソフト社が自作ゲームをオンラインで販売できるサービスを開始 »

2008年10月 2日 (木)

Intel Developer Forum Fall 2008 開催

2008年8月19日~21日、インテル社は、アメリカのカリフォルニア州サンフランシスコにて、開発者向けイベント「Intel Developer Forum Fall 2008」を開催しました。

初日には、同社会長クレイグ・バレット氏による基調講演が行われ、「我々のテクノロジーは、社会の発展や経済の成長に役立てることができる」と述べ、今後さまざまな発展が可能であるとした。

また、インテル・デジタルエンタープライズ事業部長兼上席副社長パット・ゲルシンガー氏の基調講演では、「IA(インテル・アーキテクチャ)を使った組み込み機器はPCと同レベルの機能を持ち、更にインターネット接続により様々なサービスとの連携が可能となる」と語った。

最終日には、同社CTO(最高技術責任者)ジャスティン・ラトナー氏が登場し、「2050年までに、人間と機械はより一層近づく」とし、「今後の社会交流やロボット技術の大きな変化により、コンピュータが現実世界を感知する能力が飛躍的に向上する」と予測しました。

<<New Lalalalandメインページに戻る>>

« Apple Expo Remix '08 開催 | トップページ | マイクロソフト社が自作ゲームをオンラインで販売できるサービスを開始 »