« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月26日 (日)

NTTが「つくばフォーラム」を開催

NTTは、2008年10月15日~16日、筑波で「つくばフォーラム2008」を開催しました。

東西のNTT関連会社やサービス事業者が集まり、プロダクトからサービス、配線工事まで、NTTの提唱するNGN(Next Generation Network=次世代ネットワーク)の全てを展示した。

日本の光回線は世界でダントツの普及率を誇り、2008年6月現在1300万回線を突破、7月にはNGNサービスの「フレッツ光ネクスト」を開始し、2010年度までには現在のBフレッツ提供エリアまで拡大する予定だという。

NTTでは大容量のネットワークを生かしたサービスはもちろん、固定電話の信頼性とインターネットの柔軟性を併せ持つ、PCを含むネットワークサービスをNGNとしている。家庭内ネットワークを全て集約するNGNだけに、厳重な品質管理とサポート体制の充実を図るとのこと。

■NGNとは
NGNとは「Next Generation Network=次世代ネットワーク」の略称で、現在別々に構築されているインターネットサービス用IPネットワークと電話サービス用の電話網を、IP技術を用いてQoSやセキュリティを向上させたIP通信網として統合し、現行の公衆網を代替する次世代IPネットワークのこと。

<<New Lalalalandメインページに戻る>>

日本の科学技術の殿堂が誕生

芸術やスポーツで活躍した人は「殿堂入り」することでその功績をたたえられるが、日本の科学技術にも殿堂と呼ぶべき「重要科学技術史資料(愛称:未来技術遺産)」という制度が誕生しました。

2008年10月3日、国立科学博物館が開始した「重要科学技術史資料(愛称:未来技術遺産)」は、科学技術史上で重要な成果を示し、国民生活や経済、社会に大きな影響を与えた科学技術を登録するというもの。

第1回の登録では23件が選ばれた。初の純国産ロケット「H-Ⅱロケット」や、テレビ録画という新たな文化をつくった「VHS方式家庭用ビデオ」など、誰もが知っているものはもちろん、「特別高圧変圧器」など、縁の下の力持ち的な技術も選ばれている。

その他、戦艦金剛に搭載されている「ヤーロー式ボイラー」など、本来は国外の技術だが、日本の研究と技術発展に貢献したという理由で選ばれたものもある。

<<New Lalalalandメインページに戻る>>

2008年10月25日 (土)

iiyama(イイヤマ)をマウスコンピューターが吸収合併

2008年10月1日、BTOパソコンの製造を手がけるマウスコンピューターとパソコン用ディスプレイなどで知られるiiyama(イイヤマ)が合併した。存続会社はマウスコンピューターで、同社による吸収合併となる。

iiyama(イイヤマ)は2005年に経営破綻し、マウスコンピューターの親会社であるMCJが支援。2007年3月に黒字転換した。

合併の理由としてiiyama(イイヤマ)は、国内のディスプレイ市場が縮小傾向にあること、事業体制をより強固なものとすることなどをあげた。

合併により、iiyama(イイヤマ)の長野県・飯山事業所がマウスコンピューター製パソコンの製造・修理拠点となる。製品は引き続きiiyama(イイヤマ)ブランドで展開していくという。

<<New Lalalalandメインページに戻る>>

ソニーがボードPC注力を宣言

ソニーは、今後のデスクトップPCの基本戦略を、ボードPCをはじめとする一体型に絞り込む考えを明らかにした。

ボードPCは、ソニーが先行する形で普及させたデスクトップとPCの一種。液晶ディスプレイと本体一体型で薄く、ボードに見えることから命名された。NECや富士通も販売を開始しており、ボードPCはコンシューマー向けデスクトップPCの中核的存在になりつつある。

ソニーでは今後、デスクトップ製品をボードPCへと絞り込み、同社ならではの提案を加速するという。

<<New Lalalalandメインページに戻る>>

国内シェア20%超え目指す東芝

東芝は、液晶テレビ「REGZA」シリーズの上位モデルと、DVDレコーダー「VARDIA」シリーズを一新した。

新「REGZA」には超解像技術を用いた高画質なアップコンバート機能「レゾリューションプラス」を搭載。地上デジタル放送やDVDを精細に復元できる。

「VARDIA」は、高画質化技術「XDE」を備えるほか、「スカパー! HD」用チューナーからネット経由でのダビングが可能だ。

発表会には、東芝デジタルメディアネットワーク社の藤井美英社長が登場し、

「2008年2月19日のHD DVD撤退宣言以来、必死になり戦略立案にとりかかってきた」ことを語るとともに、「新技術によりハイビジョン並みの映像を安価に届けたい」自信もみせていた。

<<New Lalalalandメインページに戻る>>

2008年10月19日 (日)

松下電器からパナソニックへナショナルブランドも一本化

松下電器産業は、2008年10月1日付で「パナソニック」へと社名を変更。また、白物家電(冷蔵庫、洗濯機、エアコンのような生活必需品のような家電)ブランド「ナショナル」も「パナソニック」へと一本化しました。

同社では社名変更にあわせて、新たなブランドプロミスを制定。「パナソニックが創るのは、くらしを輝かせるアイディアです。世界中の人々に明日のライフスタイルを提案し、地球の未来と社会の発展に貢献しつづけます」とすることを発表し、これを全世界の統一メッセージとして発信するという。

また、白物商品については、「Hello ! Panasonic」のメッセージで展開。超省エネ、超ECOをパナソニックブランドの白物家電の特徴に位置づけるとした。

更に、同日付で、社章や社歌なども変更したという。

<<New Lalalalandメインページに戻る>>

2008年10月 8日 (水)

ゲームソフト「SPORE」発売記念イベント開催

2008年9月5日、エレクトロニックアーツ社は、デジタルハリウッド専門学校にて、生命の誕生から銀河間戦争までを扱う壮大なシミュレーションゲームソフト「SPORE」の発売記念イベントを開催しました。

イベントゲストには、博学で知られる唐沢俊一さんと、東京大学大学院在学中の木村美紀さんが登場し、トークショーも行われました。

ゲームの内容にちなみ、「生命誕生と進化」というテーマでトークが展開しました。SF映画やアニメ作品なども引用したわかりやすい内容のトークで、非常に密度が濃い時間を過ごしたせいか、満足そうな表情の観客が多かったのが印象的だった。

<<New Lalalalandメインページに戻る>>

2008年10月 7日 (火)

マイクロソフト社が自作ゲームをオンラインで販売できるサービスを開始

マイクロソフト社は、ユーザーが製作したゲームをオンラインで販売できるサービス「Xbox LIVE コミュニティーゲーム」を発表しました。

ユーザーは自らが開発したゲームの価格を設定し、「Xbox LIVE マーケットプレス」を通じて販売することができ、その総売上額の70%を受け取れるというもの。

すでに北米にてベータサービスが行われているが、日本でのサービス開始は未定。

このサービスを利用するには、マイクロソフト社が無償提供するゲーム開発環境「XNA Game Studio」向けサービスのメンバーであることが必須。「Xbox LIVE マーケットプレス」を通じてメンバーシップを購入すれば、メンバーになることができる。

2008年秋に、北米と欧州の一部でサービスを開始する予定。2009年以降には、その他の地域での展開を予定しているという。

<<New Lalalalandメインページに戻る>>

2008年10月 2日 (木)

Intel Developer Forum Fall 2008 開催

2008年8月19日~21日、インテル社は、アメリカのカリフォルニア州サンフランシスコにて、開発者向けイベント「Intel Developer Forum Fall 2008」を開催しました。

初日には、同社会長クレイグ・バレット氏による基調講演が行われ、「我々のテクノロジーは、社会の発展や経済の成長に役立てることができる」と述べ、今後さまざまな発展が可能であるとした。

また、インテル・デジタルエンタープライズ事業部長兼上席副社長パット・ゲルシンガー氏の基調講演では、「IA(インテル・アーキテクチャ)を使った組み込み機器はPCと同レベルの機能を持ち、更にインターネット接続により様々なサービスとの連携が可能となる」と語った。

最終日には、同社CTO(最高技術責任者)ジャスティン・ラトナー氏が登場し、「2050年までに、人間と機械はより一層近づく」とし、「今後の社会交流やロボット技術の大きな変化により、コンピュータが現実世界を感知する能力が飛躍的に向上する」と予測しました。

<<New Lalalalandメインページに戻る>>

Apple Expo Remix '08 開催

2008年9月17日~20日、フランスのパリにて、ヨーロッパ最大のアップル関連展示会「Apple Expo Remix '08」が開催されました。

今年からアップル社が出展をとりやめたため、イベントの継続が危惧されたが、常連のマイクロソフト社、自動車のMINI社、シューズのナイキ社は予定どおり参加した。

フランスはもとより近隣の国からも数多くの人々が参加し、ホノボノとした雰囲気のイベントとなったとのこと。

<<New Lalalalandメインページに戻る>>

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »