« 松下電器からパナソニックへナショナルブランドも一本化 | トップページ | ソニーがボードPC注力を宣言 »

2008年10月25日 (土)

国内シェア20%超え目指す東芝

東芝は、液晶テレビ「REGZA」シリーズの上位モデルと、DVDレコーダー「VARDIA」シリーズを一新した。

新「REGZA」には超解像技術を用いた高画質なアップコンバート機能「レゾリューションプラス」を搭載。地上デジタル放送やDVDを精細に復元できる。

「VARDIA」は、高画質化技術「XDE」を備えるほか、「スカパー! HD」用チューナーからネット経由でのダビングが可能だ。

発表会には、東芝デジタルメディアネットワーク社の藤井美英社長が登場し、

「2008年2月19日のHD DVD撤退宣言以来、必死になり戦略立案にとりかかってきた」ことを語るとともに、「新技術によりハイビジョン並みの映像を安価に届けたい」自信もみせていた。

<<New Lalalalandメインページに戻る>>

« 松下電器からパナソニックへナショナルブランドも一本化 | トップページ | ソニーがボードPC注力を宣言 »