« ヒューレット・パッカード社が香港でイベント開催 | トップページ | Apple Expo Remix '08 開催 »

2008年9月25日 (木)

Norton Internet Security 2009 スキャン時間を大幅短縮

インターネットをするうえでセキュリティ対策ソフト利用は欠かすことができない。

しかし、ウイルス感染、スパイウェア、フィッシング詐欺など、多様化する攻撃手法に対応するために、セキュリティ対策ソフトは肥大化し、パソコンの動作速度を低下させている。

セキュリティ対策ソフト世界市場トップシェアであるマンテック社の「ノートン・インターネット・セキュリティも、やはりパソコンの動作が問題視され、Norton Internet Security 2007 以降では機能強化と並行して軽量化に真剣に取り組んでいる。

2008年秋発売予定のNorton Internet Security 2009においては大幅な軽量化が進んでおり、信頼できるファイルを検査対象からはずすことでスキャン時間の短縮を図るという。

某パソコン関連雑誌編集者のテスト記事によると、初回スキャンは30分以上かかったが、2回目はフルスキャンを実行しても約3分半で終了したという。

ゲームなどを全画面表示で動作させている時には警告メッセージを出さず、監視活動も最小限に抑える機能が標準で有効になっているため、ゲームのレスポンスが低下することを抑えられる。

セキュリティ対策ソフトの基本である検出力の強化も図られており、定義ファイルは約15分おきに更新され、最新の不正プログラムにも対応できるようになっている。更新時の負荷も低く、バックグラウンド更新に気づかないほど。

また、未知の不正プログラムをブロックするため、プログラムの動作をチェックする技術も向上している。

おまけ情報として、シマンテック社は、2008年9月16日、「しょこたん」こと「中川翔子さん」を「ノートン2009シリーズ」のイメージキャラクタに起用することを発表した。製品発表会には中川翔子さんも登場し、アイドル画像収集中に「トロイの木馬」に感染し、ノートンによって解決した経験談を明かし、「助けてもらったノートンに恩返しをしたい」と語っていました。

<<New Lalalalandメインページに戻る>>

« ヒューレット・パッカード社が香港でイベント開催 | トップページ | Apple Expo Remix '08 開催 »