« 050番号のIP電話が利用可能なWindows Live Call | トップページ | iPhoneが大幅に進化 »

2008年3月 5日 (水)

ブラウザソフトIE7の自動更新が開始

2008年2月13日、マイクロソフト社は、Windows XP Service Pack2 (および Windows Server 2003 Service Pack2)を対象にブラウザソフト Internet Explorer 7 (以下「IE7」)の自動更新による配布を開始しました。

IE7 は2006年11月にリリスされたものの、これまで各Webサイトや各種サービスの対応状況を鑑みて、ダウンロード配布のみとなっていた。

今まではユーザーが自発的に導入しない限りは更新されなかったが、現在は Windows Update、Microsoft Updateなどの実行時や、Windows Updateの自動更新機能でもアップデートされます。

ちなみに、ブラウザを IE6 のまま利用する場合は、インストールしない、手動でアップデートするなどの手順が必要になります。

■IE7 自動更新告知サイト
www.microsoft.com/japan/ie7/

<<New Lalalalandメインページに戻る>>

« 050番号のIP電話が利用可能なWindows Live Call | トップページ | iPhoneが大幅に進化 »