« IT遠隔ハウス野菜栽培システム | トップページ | 秋葉原駅周辺がビルの建設ラッシュ »

2008年2月21日 (木)

海外で大規模インターネット通信障害発生

2008年1月30日、インド、エジプト、ペルシャ湾沿岸で大規模なインターネット通信障害が発生しました。

地中海とペルシャ湾に敷設された海底ケーブル3本が切断されたことが原因。

アジアとヨーロッパを結ぶインターネット通信のほとんどは、地中海からペルシャ湾を通る海底ケーブルに依存しているため大規模な通信障害になってしまった。

エジプトではインターネットの70%がダウンし、インドでは通信帯域の半分以上が失われ、金融マーケットにも多大な損失を与えた。

ほぼ同時に複数の海底ケーブルが切断されたため、一時、国際サイバーテロの噂も流れたが、担当通信会社によると、廃船の錨(いかり)が原因と発表している。

現在も復旧作業が進められている。

<<New Lalalalandメインページに戻る>>

« IT遠隔ハウス野菜栽培システム | トップページ | 秋葉原駅周辺がビルの建設ラッシュ »