« ヤマダ電機が出店攻勢 | トップページ | HDDをフォーマットするウイルスに注意! »

2008年1月12日 (土)

2.5GHz帯事業免許の割り当てが決定

2.5GHz帯事業免許は、ワイヤレスブロードバンド企画社(KDDI、JR東日本、京セラなど)とウィルコム社が認定を受けました。

ワイヤレスブロードバンド企画社の通信方式は「モバイルWiMAX」という世界標準になりつつある国際規格。通信速度は下り40Mbps前後。早い段階からノートパソコン内蔵やPDAタイプの登場が予定されて、その後、ゲーム機や家電などに拡大されるもよう。2009年夏、最大5000円の予定価格でサービス提供を予定。

ウィルコム社の通信方式は「XG-PHS」という日本独自の規格だが、WiMAXとの共通点が多く、両対応化も可能らしい。通信速度は下り20Mbps以上。2012年に人口カバー率90%を目指すという。2009年10月、最大4000円の予定価格でサービス提供を予定。

2009年はADSL並みの通信速度でモバイル端末が利用できるのが当然になりそうです。

<<New Lalalalandメインページに戻る>>

« ヤマダ電機が出店攻勢 | トップページ | HDDをフォーマットするウイルスに注意! »