« アップル社のシェアが拡大 | トップページ | ヤマダ電機が出店攻勢 »

2007年12月19日 (水)

新型PSP、発売から2ヶ月で100万台突破

ソニー・コンピュータ・エンタテインメント社は、9月20日に発売したプレイ・ステーション・ポータブル(以下PSP)の新型モデル「PSP-2000」が、2007年11月22日時点で、国内累計販売台数が100万台に到達したことを発表しました。

発売から2ヶ月で100万台到達というのは、2004年12月に発売した「PSP-1000」と比べても2週間早いという。

同社では、「新型PSPは、本体機能を充実しながら、大幅に軽量化、薄型に進化させるとともに、発売に合わせて全6色のカラーバリエーション展開や、高精細大画面液晶でのワンセグ視聴を実現。PSPをより手軽に楽しめるようになったことが、男女問わず幅広いユーザーから支持を得た」とコメントしている。

<<New Lalalalandメインページに戻る>>

« アップル社のシェアが拡大 | トップページ | ヤマダ電機が出店攻勢 »