« 子供たちがノートパソコンの組み立てに挑戦 | トップページ | 新型PSP、発売から2ヶ月で100万台突破 »

2007年12月19日 (水)

アップル社のシェアが拡大

BCN社の調査によると、Macintosh(以下Mac)のシェアが拡大していることがわかりました。

2007年10月26日発売されたMacの新OS「Mac OS X 10.5 Leopard(レパード)」発売がシェア拡大にかなりり貢献をしており、OSの販売本数が前年同月比の2倍以上に拡大している。

10月のMac OS のシェアは異例の65.2%。

8月から発売されている新i Macの販売も好調で、10月のデスクトップPC市場におけるアップル社のシェアは11.1%と2桁に達した。

今回のシェア拡大の背景には、CPUにCore 2 Duoを搭載した最新機種がWindows搭載機PCよりも低価格であったこと、iPod利用者がMacの購入をしはじめたこと、BootCampを利用することによりMacパソコンがWindowsパソコンとしても利用できるなどWindowsユーザーにも受け入れやすくことなどが要因とされている。

<<New Lalalalandメインページに戻る>>

« 子供たちがノートパソコンの組み立てに挑戦 | トップページ | 新型PSP、発売から2ヶ月で100万台突破 »