« 東海道・山陽新幹線の新型車両N700系、PCに快適空間を提供 | トップページ | USB3.0プロモーター・グループ発足 »

2007年8月 4日 (土)

アッカ・ネットワークス社が「ワイヤレスLAN横浜プロジェクトIN 日本大通り」を開始

アッカ・ネットワークス社と横浜市の日本大通活性化委員会が、2007年7月28日~11月4日の期間、横浜市の日本大通りにあるオープンカフェを中心に、無料で使える無線LANを提供し、無線LAN対応のパソコンなどの端末を持ち込めば、誰もが無線ブロードバンド環境を利用できるというプロジェクト(「ワイヤレスLAN横浜プロジェクトIN 日本大通り」)を実行しています。

アッカ・ネットワークス社は、総務省で検討されている2.5GHz帯での事業者免許取得を目指し、2006年12月から、横浜みなとみらいエリアを中心に、モバイルWiMAXの実証実験を行っており、「ワイヤレスLAN横浜プロジェクトIN 日本大通り」プロジェクトもその一貫としての検証を目的として行われているものだという。

また、日本大通活性化委員会は、2005年4月から、日本大通りエリアのオープンカフェプロジェクトを開催しており、今回のプロジェクトを通じて、近隣店舗への集客の他、「ヨコハマEIZONE 2007」などの地域情報の発信をより強化し、日本大通りのさらなる活性化を進めることを目的としている。

<<New Lalalalandメインページに戻る>>

« 東海道・山陽新幹線の新型車両N700系、PCに快適空間を提供 | トップページ | USB3.0プロモーター・グループ発足 »