« マイクロソフト社が「Windows Live Hotmail」の提供を開始 | トップページ | アッカ・ネットワークス社が「ワイヤレスLAN横浜プロジェクトIN 日本大通り」を開始 »

2007年7月14日 (土)

東海道・山陽新幹線の新型車両N700系、PCに快適空間を提供

2007年7月1日、東海道・山陽新幹線において、新型車両N700系が走行を開始しました。

車両の性能としては、空気抵抗を考慮した車両先頭の形状、車体を傾斜させてカーブをスムーズに曲がるシステムなどで話題を呼んでいますが、車内の快適さも格段に向上しているという。

材質やサイズが見直され、座席シートの座り心地が向上したばかりか、以前までは、一部にしかなかった電源コンセントが、グリーン車では全席に、普通車でも窓側の全席に設置されました。

座席背面にあるテーブルのサイズも大きくなり、A4サイズのノートパソコンが余裕で置けるようになりました。

2009年春には、車内無線LANサービスの提供も予定されており、出張の多いビジネスマンには、快適なPC環境が徐々に整い、嬉しい限りです。

<<New Lalalalandメインページに戻る>>

« マイクロソフト社が「Windows Live Hotmail」の提供を開始 | トップページ | アッカ・ネットワークス社が「ワイヤレスLAN横浜プロジェクトIN 日本大通り」を開始 »