« 日本ヒューレット・パッカード社が近未来デザインコンセプトを公開 | トップページ | AMD社が新CPUブランド名を発表 »

2007年6月 2日 (土)

松下電器産業が、PLCタップを発売

2007年5月21日、松下電器産業は、一般家庭の電源コンセントを利用して高速通信できるPLCタップ「LN3710」を発売しました。

HD-PLC方式を採用し、強固なネットワークセキュリティを実現したほか、最大190Mbpsのデータ通信に対応している。

また、ノイズフィルター機能付きACコンセントも内蔵しており、電気製品のによる通信速度の低下も防ぐという。

更に、ACコンセントが3つついているので、配線工事の手間が不要となり、手軽にLAN配線を増設できる。

同社によると、「無線LANは、設置する場所によっては、速度が遅くなるうえ、セキュリティ面で不安が残るなどの課題があったが、PLCタップなら解決できる」として、年間1万台の販売を予定しているということです。

<<New Lalalalandメインページに戻る>>

« 日本ヒューレット・パッカード社が近未来デザインコンセプトを公開 | トップページ | AMD社が新CPUブランド名を発表 »