« プレイステーション3で最先端の研究開発に協力できる | トップページ | iPodの累計販売台数が1億を突破 »

2007年4月27日 (金)

自然落下センサー搭載のHDD(ハードディスク)が登場

シーゲイト・テクノロジー社は、2.5インチでは世界初となる160GBの容量のHDD(ハードディスク)「Momentus 7200.2」シリーズの出荷を開始した。

同シリーズは、インターフェイスはATA、ディスク回転数7200rpm、垂直磁気記録方式を採用している。

一部の製品は、落下を感知するとHDD(ハードディスク)のディスクヘッドを事前に退避させ、衝撃による故障を防止する「自然落下センサー」機能の搭載がオプションとして選択できるという。

同社によると、搭載されているセンサーは、わずか20cmの高さからの落下も感知することが可能とのこと。

非動作時の対衝撃性能も、最大で900Gを誇る頑丈な構造となっている。

大切なデータを、乱暴な取り扱いや激しい振動から守るのに最適なHDD(ハードディスク)と言える。

<<New Lalalalandメインページに戻る>>

« プレイステーション3で最先端の研究開発に協力できる | トップページ | iPodの累計販売台数が1億を突破 »