« 総務省と経済産業省がボット対策推進サイトを開設 | トップページ | 2006年顧客満足度第1位のプロバイダは「ぶらら」に決定 »

2007年2月 3日 (土)

WindowsXP のサポート期間が延長

2007年1月25日、マイクロソフト社は、当初2008年1月までの予定だった WindowsXP のサポート期間を、2014年4月まで延長すると発表しました。

同社の発表によると、WindowsXP Home および WindowsXP Media Center の各エディションのサポート期間を2014年4月まで延長するとのこと。

Windows Vista 発売間近にパソコンを購入したユーザーから、「そのサポートで本当に十分なのか」という問い合わせが多数よせられたとのこと。特に、日本市場からの強い要望があり、全世界的な期間延長を決めたということです。

ちなみに、WindowsXP Professional は、ビジネス向け製品のサポートライフサイクルポリシーの対象として、当初より2014年までの延長サポート提供が予定されていました。また、WindowsXP Tablet PC についても、従来通り2014年4月までの延長サポートが実施されます。

■マイクロソフト社の情報ページ
 http://www.microsoft.com/japan/presspass/detail.aspx?newsid=2947

<<New Lalalalandメインページに戻る>>

« 総務省と経済産業省がボット対策推進サイトを開設 | トップページ | 2006年顧客満足度第1位のプロバイダは「ぶらら」に決定 »