« マイクロソフト社、WindowsXP SP1 のパッチ配布を終了 | トップページ | Pentium D 805 生産中止 »

2006年11月 3日 (金)

Vector(ベクター)公開のソフト3,956本がウイルス感染していた

ベクター社は、同社が運営しているソフトのダウンロードサイトVector(ベクター)が公開していた一部のソフトがウイルス感染していたことを明らかにしました。

同社の調査によると、3,956本のソフトがウイルス感染していたと思われ、このうち155本が合計1,107回ダウンロードされていたとのこと。

「対象ソフト」と「その対策」などに関しては、同社の下記Webページで確認できるので、Vector(ベクター)からソフトをダウンロードしている場合は必ず確認してください。

■ベクター社の謝罪・状況説明・対策解説のページ
 http://www.vector.co.jp/info/060927_3_system_maint.html

■ウイルス対策が必要なソフト一覧
 http://www.vector.co.jp/info/060927_system_maint_urgent_mod.html
<<New Lalalalandメインページに戻る>>

« マイクロソフト社、WindowsXP SP1 のパッチ配布を終了 | トップページ | Pentium D 805 生産中止 »