« マイクロソフト社、新しい Office を体験できるサイトを公開 | トップページ | シャープのPC直販サイトがリニューアル »

2006年9月24日 (日)

マイクロソフト社が「Windows Live OneCare PC セーフティ」を提供開始

2006年8月15日、マイクロソフト社は、インターネットに接続した状態でパソコンの健康状態を無料で診断する「Windows Live OneCare PC セーフティ」というサービスの提供を開始した。

■「Windows Live OneCare PC セーフティ」のWebサイト
 http://onecare.live.com/scan

同サービスは、「プロテクト(ウイルスやスパイウエアの検出・削除)」、「クリーンアップ(不要なファイルの削除)」、「チューンアップ(ハードディスクのデフラグ)」がオンラインで利用できるというもの。

2007年1月以降、同社では、パソコンにインストールして利用する「ワンケア」という有料のセキュリティーソフトの発売を予定しており、このサービスは、その体験版と言える。

アメリカでは、今年の5月末に既に販売されており、単月の販売シェアが2位にランクインするほどの人気。価格は日本円で約2,300円程度の予定。また、ソフト1つに関してパソコン3台分のライセンスがあるためお買い得と言る。

尚、ノートンシリーズのメーカーであるシマンテック社では、これに対抗して「ノートン360」という新製品を2007年3月までに発売する予定とのこと。

<<New Lalalalandメインページに戻る>>

« マイクロソフト社、新しい Office を体験できるサイトを公開 | トップページ | シャープのPC直販サイトがリニューアル »