« マイクロソフト社、Office 2007(オフィス2007)ベータ版を無償で一般公開 | トップページ | トレンドマイクロ社、ウイルスバスターのライセンス体系を変更 »

2006年7月20日 (木)

マイクロソフト社、ベータ版を続々公開

マイクロソフト社は、2006年に入り、Internet Explorer 7、Office 2007、Windows Media Player 11、Windows Vistaと、矢継ぎ早に日本語対応ベータ版のリリースを開始しています。(Internet Explorer 7、Office 2007、Windows Media Player 11 に関しては、それぞれ簡単ではあるが別ページのトピックスとして紹介しているので解説は割愛します)。

Windows Vista は2007年1月以降に発売予定のWindows XP の後継と位置づけられているOSです。一般向けの Home Basic や Home Premiumなど5ラインアップが発売予定されており、今回は Ultimate のベータ版がダウンロード可能になっています。

「Windows Vista ベータ版」ダウンロードページ

「Windows Vista ベータ版」および「Office 2007 ベータ版」は開発者向けとされているが、一般ユーザーも登録することでダウンロードが可能。ただし、現在のパソコンにインストールして、Windows Vista が動作しなかったり、特定のソフトが動作しないなど、それぞれの環境によって様々な問題が発生してもパソコンメーカーやマイクロソフト社でのサポートは受けられないので自己責任で実施することになることを忘れないでください。

<<New Lalalalandメインページに戻る>>

« マイクロソフト社、Office 2007(オフィス2007)ベータ版を無償で一般公開 | トップページ | トレンドマイクロ社、ウイルスバスターのライセンス体系を変更 »