« インターネット上でセキュリティソフトを押し売りする手口に注意! | トップページ | マイクロソフト社、Office 2007(オフィス2007)ベータ版を無償で一般公開 »

2006年7月 2日 (日)

携帯電話事業者が「携帯電話番号ポータビリティ(MNP)」の手続き方法を発表

NTTドコモ、au、ボーダフォンは、携帯電話の事業者を変更しても同じ電話番号を継続して利用できる「携帯電話番号ポータビリティ(MNP)」の手続き方法を発表した。2006年11月1日までに開始予定とのこと。

まだ決まっていない詳細な部分もあるが、大きな流れとしては、(1)現在契約中で解約したい事業者に、Webページ、電話、店頭などで予約をする。 → (2)その際に発行される「MNP予約番号」を変更予定の事業者の直営店に持って行けば、事業者間で照合が行われ、最大数時間後には、今まで利用していた電話番号を継続して利用できる新規契約が成立するとのこと。

注意点として、「携帯電話番号ポータビリティ(MNP)」では、メールアドレスは継続利用をすることができません。また、利用中のコンテンツ、電子マネーに関しては、継続利用ができない場合もあるので注意してください。

尚、今後の日程、変更手続き料金などは順次発表されるものと思われます。

<<New Lalalalandメインページに戻る>>

« インターネット上でセキュリティソフトを押し売りする手口に注意! | トップページ | マイクロソフト社、Office 2007(オフィス2007)ベータ版を無償で一般公開 »