« IT活用による式根島の島興しイベントにマイクロソフト社が参加 | トップページ | みずほ銀行、ネットバンキング利用者向けにセキュリティソフトを無償配布 »

2006年5月15日 (月)

インテルが企業向けパソコンの新プラットフォーム「vPro」を発表

4月25日、インテルは、企業向けパソコンの新プラットフォーム「vPro(ヴィープロ)」を発表した。「セントリーノ」、「ウィーブ」に続く三番目の新プラットフォームブランドで、ビジネス用途に適したパソコンに「vPro」のマークがつけられ、サーバー製品は含まれないとしている。

「vPro」ブランドのパソコンは、2006年後半登場予定のデスクトップ向けCPU「コンロー(コードネーム)」や対応チップセットなどのハードウェアを搭載し、セキュリティや仮想化などの機能を採用していることが構成条件になっている。OSはWindows Vista対応の予定。ウイルス感染、情報流出防止などが徹底できるよう、チップセットにセキュリティ機能を内蔵しているのである。

<<New Lalalalandメインページに戻る>>

« IT活用による式根島の島興しイベントにマイクロソフト社が参加 | トップページ | みずほ銀行、ネットバンキング利用者向けにセキュリティソフトを無償配布 »