« エプソンが折り曲げ可能なメモリー開発に成功 | トップページ | Windows98・Meのサポートは7月11日に終了 »

2006年5月 6日 (土)

イルテルMacでWindowsXPが起動

4月5日、アップルコンピュータ社は、インテル製CPUを搭載したMacintoshで、WindowsXP(SP2)を起動することのできるソフトの「Boot Camp(ブート・キャンプ)」のパブリックベータ版を公開しました。同社のWebサイトから無償でダウンロードすることができます。

http://www.apple.com/macosx/bootcamp/

使用するためには、OSがMacOSX(バージョン10.4.6)であり、同日に公開されたファームウェアの適用、10GB以上のハードディスクドライブの空き領域などが必要になります。

尚、「Boot Camp(ブート・キャンプ)」は、MacOSXの時期OSであるMacOSX(10.5)から標準搭載される予定。

<<New Lalalalandメインページに戻る>>

« エプソンが折り曲げ可能なメモリー開発に成功 | トップページ | Windows98・Meのサポートは7月11日に終了 »