« Internet Explorer 7 ベータ2一般公開 | トップページ | 総務省、日本ブログ協会を設立 »

2006年3月12日 (日)

「マイクロソフト・エクスプレッション」無償提供開始

2006年1月24日(アメリカ時間)、マイクロソフト社はグラフィックソフト「マイクロソフト・エクスプレッション」シリーズのCTP(Community Technology Preview)版(英語版)の無償提供を開始した。

http://www.microsoft.com/products/expression/ja/

これは次期OSの「Windows Vista(ビスタ)」に搭載される描画システム「Windows Presentation Foundation(ウインドウズ・プレゼンテーション・ファウンデーション)」をサポートしたもの。

今回、提供開始されたのは「マイクロソフト・エクスプレッション・グラフィック・デザイナー Januart 2006 CTP(以下「グラフィック・デザイナー」)」と「マイクロソフト・エクスプレッション・インタラクティブ・デザイナー Januart 2006 CTP(以下「インタラクティブ・デザイナー」)」。

「グラフィック・デザイナー」は、ベクトル形式やピクセル形式での描画が可能なイラスト作成ソフト。「インタラクティブ・デザイナー」は、ベクトル形式およびピクセル形式の画像やリッチテキストなどを用いてグラフィックデザインを作成できるアニメーション作成ソフト。

両ソフトとも、アプリケーション用のユーザーインターフェイスの開発を目的に提供されているが、現在、英語版のみの提供なので、導入は自己責任になるので注意してください。

<<New Lalalalandメインページに戻る>>

« Internet Explorer 7 ベータ2一般公開 | トップページ | 総務省、日本ブログ協会を設立 »