« 東芝サムスン製DVDドライブに不具合発生 | トップページ | シマンテック社、2006年秋以降に新セキュリティサービスを提供 »

2006年2月23日 (木)

2011年に停波予定の地上アナログ放送、延期の可能性

地上アナログ放送の停波(2011年7月)予定に、延期の可能性がでてきた。

2006年2月14日、情報通信審議会で開かれた「地上デジタル放送推進に関する検討委員会」にて、地上アナログ放送の停波予定の再検討を求める意見が相次ぎ、意見集約が次回に持ち越された。

テレビやビデオなどの対応機器が高額であること、デジタル放送対応機器の普及率が低いこと、全国規模で認知度が低いことなどが停波次期の変更理由とされている。

2005年末時点での地上デジタル放送対応機器の出荷台数は836万台。国内に存在している約1億台のアナログ対応機器を、2011年7月までの6年弱の期間に全てを地上デジタル放送対応機器に置き換えられるかが疑問視されている。

<<New Lalalalandメインページに戻る>>

« 東芝サムスン製DVDドライブに不具合発生 | トップページ | シマンテック社、2006年秋以降に新セキュリティサービスを提供 »